TV

ゾンビランドサガ続編ある?最終回の内容と気になる終わり方の動画は?

ゾンビランドサガ

衝撃的な1話から始まった「ゾンビランドサガ」ですが、12月21日いよいよ最終回でした。

ゾンビランドサガの最終回の内容は?

ライブ準備中に、車に飛ばされてしまったさくら。

それがきっかけとなり、ゾンビになった記憶がなくなり、
反対に、生前の記憶が戻ってしまったさくら。

実はゾンビになる前のさくらは、本当に”ついていない”人生を送っていた。

いままでの”ついてなさ”を気にして、今更アイドルになんてできないと思うさくら。

「もっとらん」のがさくらの人生だった。

それでも、さくらと一緒にアイドルを目指している仲間はさくらを元に戻そうとし、さくらがまたアイドルとして目覚めるのを信じる。

そしてライブ当日、アルピノのステージに『フランシュシュ』が立つ!

その頃、そのアルピノには、爆弾低気圧がきていた!

その爆弾低気圧はアルピノを破壊していく。

それでも、歌い続けるさくらたち。

さくらたちの想いは現実になった瞬間だったのですーーーー!!!

ゾンビランドサガの最終回の感想は?

最後の最後に必ず、良い意味でどんでん返しをしてくれるゾンビランドサガ。

今回も、最後の最後の舞台には感動でしたね。

何より、声優さんたちの歌が上手なので、やはりライブ場面は盛り上がります。

今回も期待以上に盛り上がりました。

最後の最後にさくらの記憶も無事戻りました!

ゾンビランドサガは続編がありそう?

巽幸太郎さんが最後にゾンビだちに言い放ったこの言葉も気になります。

そして、ライブが最高に盛り上がった後の次の場面で新聞記者さんが言ったこの言葉。

これからまた物語が始まるの?!と思わせるこのセリフ。

そんな続編があるの・・・と思っている方もたくさんいらっしゃるようです。

なになに?!ってなりますよね。

続編確信している人もいるようですね。

あまりにの人気っぷりだったので、続編作っちゃえ!と思ったのか?!思って欲しい!と希望を込めて・・・続編待っております!