NEWS

【香港大規模デモ】観光旅行は大丈夫?デモの場所&危険なスポットも調査!

香港 デモ 観光

香港では大規模なデモが先日から始まっています。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
香港でつかまった人が中国本土に身柄送られてしまう条例の改正案に反対するデモ。香港はイギリスから中国に返還されたとはいえ、やはり政治的にも中国本土とは一線をおいていますよね。この条例の改正案が通ると本当の自由がなくなるのではないかという懸念もあります。

参加人数は103万人!
それだけ危機感をもっている人が多いということですね。

以前も香港でデモが起こっていましたが今回もかなり大規模なデモということでこの時期に観光に行く人はやはりその治安も気になるところでもあります。

香港へ観光に行くのは大丈夫?

現在外務省の安全ホームページでは香港については特に危険度が出ていないので、観光に訪れても問題ないようです。

実際観光に行かれている方のSNSを見ていても特に問題なく過ごせているとのこと。

ただ、交通の面ではかなり今回のデモで規制されているとことがあり、いろんな観光スポットに行く上では注意しなけらばならないところもあります。

また車を利用しようと思っている人は下のSNSのように完全にパーキングが閉鎖されているので不便な思いをしなければなりません。

SNSによると、このデモは12日に香港で、13日は(中国)大陸でとなっているのでデモはまだ続く予定ですし、12日の3時すぎに法案の否決を要求しているようですが、それが否決されないとなかなかデモは収束されないようです。

香港のデモの場所はどこ?

今回デモが行われているのは、香港の立法会付近です。

このあたりを観光しようと思っている方はデモに巻き込まれる可能性もあるのでできれば、計画を立て直した方が良さそうです。

また当たり前のことですが、人が多い場所はスリなどもたくさんいます。

こういう被害に遭ってしまうと、楽しい観光が一瞬にして台無しに。そんな危険を回避するためにも、危険な場所は避けて観光を楽しみたいですね。

ちなみに6月13日の香港のセントラルの様子。

こちらは問題ないようです。

他にもこんなツイートが。

やはりデモ中心部分以外は平和な様子。

ただ、キャセイ航空がストライキをするという情報も。

香港の飛行機会社キャセイ航空がストライキに

情報はまた変わってくるかと思いますので、随時予約した旅行会社などから情報をもらうことが大事ですね。

香港旅行中もそういう情報は常にもらえる状態にしておきたいものです。