NEWS

元号を発表するおじさんは誰?菅官房長官はどんな人なのか仕事&経歴を調査!

元号おじさんは誰?

昭和から平成に変わった時、新元号を発表したのが、当時の官房長官だった小渕恵三さん。

「平成おじさん」として、知られるようになりました。

後の後、首相となりましたが、ニューヨークタイムズでは、「冷めたピザ」と魅力がないことを揶揄されたりも…

“ひつじさん”
“ひつじさん”
それでも、小渕さんは、堅実な政治をされた方で、日米ガイドラインや、住民票コード付加法をなどの事案を成立させたりもしたんです!

そして、もうすぐ平成が終わり新しい元号になりますが、小渕さんのように新しい元号を発表するおじさんについて調べました。

元号を発表するおじさんは誰?

今回新しい元号を発表するおじさんは「菅官房長官」です。

菅官房長官

何かあるごとに、記者会見をされている方ですね。

菅官房長官はどんな人?

【生年月日】 1948年12月6日(70歳)

【出身地】 秋田

【学歴】 法政大学

菅官房長官の経歴は?

大学に行く前は、ダンボール工場作業員からはじまり

建電設備株式会社社員

衆議院議員小此木彦三郎秘書

横浜市会議員

大臣

内閣官房長官

菅官房長官といえば、安倍総理に絶対的な信頼をされている方で、自民党内でも存在感は抜群にあります。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
のしあがった感がめちゃくちゃありますね!

官房長官の仕事は?

官房長官といえば、「いつも記者会見している人」というイメージがありますが、実際に官房長官の仕事の一つが、政府の公式なことを発表すること。

また、総理大臣が何かあった時に、臨時に総理大臣と同じ職務を代行するのも官房長官の役目。

ちなみに、官房長官には、官房機密費というお金を使う権力があります。

これは、内閣の交際費でもあり、いざというときは、領収書を切らなくても使える秘密のお金。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
とは言っても国民の税金です。

ということで、官房長官の仕事をまとめると

・ 首相が仕事をスムーズにできるように首相をサポートする役目

・ 霞ヶ関での役人がおかしいことをしていないかしっかりとチェックする役目。

・ 政府の代表として見解を発表するというスポークスマンの役目

そして、もうすぐ歴史に残る「元号発表」のミッションがあるわけですね。

すでに決まっているということですが、新しい元号が、どんな元号になるのか楽しみですね。