NEWS

福田淳一の学歴は?妻や家族の詳細&経歴や年収などプロフィールも調査!

今年も、ブラック企業大賞なるものが発表されますが、その候補にあがっているのが、「財務省」です。

その元凶となっているのが、福田淳一前事務次官による女性記者へのセクハラ。

福田淳一プロフィール

福田淳一

【生年月日】 1959年

【出身地】 岡山県

もともと岡山県で生まれたようですが、育ったのは神奈川県の湘南。

こちらではサーフィンをよくしていたようです。

福田淳一の学歴や経歴は?

神奈川県立湘南高校を卒業し、東京大学法学部に入学。

ちなみに神奈川県立湘南高校の偏差値は73!相当頭よかったんですね!

その後、1982年に当時の大蔵省へ入られています。

2004年財務省主計局主計官(厚生労働係担当)

2006年財務省主計局法規課長

2008年財務省大臣官房総合政策課長

2009年財務省大臣官房参事官

2011年財務省主計局次長

2014年財務省大臣官房長

2015年財務省主計局長

2017年7月5日財務事務次官

と財務省での素晴らしい経歴がありますが、特に、財務省主計局長というのは、予算編成のトップかなりの権力をもっていました。

しかし、2018年4月に複数の女性記者にセクハラを行っていたと報じられたことについて、麻生太郎財務大臣より訓戒処分されます。

その時の音源がデイリー新潮さんがアップされています。

このセクハラされた相手は、テレ朝の記者だということがわかっており、記者会見も開いています。

福田淳一の家族は?

福田淳一さんの奥さんのお父さん、つまり、福田淳一さんの義理のお父さんは、高石邦男さん。

高石邦男さんとは、リクルート事件の渦中に身を投じることになる高石元文部次官です。

福田淳一さんと高石邦男さんの娘さんの2人が知り合ったのは、リクルート事件が発覚する少し前のことで、福田淳一さん自身が大蔵省入省間も無くの主税局課長補佐をしていたときのことです。

福田淳一さんは、課長補佐ですでに年収は600万円近くもらっていたエリート官僚。

奥様も安心して結婚できたかと思いますが、まさか何十年もたった今になってブラック企業大賞になるほどの失態を旦那さんがするなんて思ってもみなかったでしょうね。

ブラック企業大賞の発表は、2018年12月23日(日・祝)14:00~17:00です。

今回福田淳一さんが所属していた財務省以外にも、

・株式会社モンテローザ
・ゴンチャロフ製菓株式会社
・スルガ銀行株式会社
・野村不動産株式会社
・株式会社ジャパンビバレッジ東京
・株式会社日立製作所・株式会社日立プラントサービス
・三菱電機株式会社
・株式会社ジャパンビジネスラボ

などがあります。

12月23日ブラック企業大賞発表!

2018年のブラック企業大賞に「三菱電機」が選ばれました。

おめでとうございます。