NEWS

打ち上げ花火の値段の相場は?どこで依頼&購入できるのも調査!

打ち上げ花火

夜空を彩る打ち上げ花火。

が、今回は恐怖を感じていた方も多かったようですね。

無許可で花火58連発!の理由は?

今回名古屋の住宅地で、花火58連発を打ち上げたと男性。

無許可での打ち上げ花火でした。

もちろん住人の方もびっくりして、外に出れない!という声もあったようです。

しかも時間帯が夜の10時。

今回の花火を打ち上げた理由が、「たまたま行った飲食店が閉店すると聞いて、一本締めのつもりで打ち上げた」とのこと。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
それにしても一般の人ではこんな打ち上げ花火手に入らないです!実際のところいくらぐらいの価格だったのかな?

打ち上げ花火はいくらぐらい?

今回使われたのが、2.5号玉。

一般的に花火の相場は

【3号玉】 4000~5000円
【5号玉】 1発1万5000円
【7号玉】 1発3万円
【10号玉(尺玉)】 1発10万円
【20号玉(2尺玉)】 1発80万円

と、とても高級というわけではないですね。

ただ、打ち上げ花火になると、それが何百発も打ち上げられるということなので、結果的に一回の花火大会では、数千万円〜数億のお金がかかっています。

が、今回は58発ということで、20万円ぐらいでしょうか。

それでも、一般的にこの規模の花火を購入することは普通の人はできません

しかし、男性の話では、愛知県内のお店で買ったとのこと。

さらに、それをBBQで打ち上げようと思っていたものがあったのでそれを打ち上げたとのことでした。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
そもそも、打ち上げ花火自体を個人で打ち上げるのは相当大変なんですよね!

花火を打ち上げるための資格は?

花火を打ち上げようと思ったら「煙火打揚従事者手帳」をもっていることが必須です。

その「煙火打揚従事者手帳」自体も、煙火店従業員でないと取得は難しいようですね。

さらにそれを持っていたとしても、各都道府県への申込料も必要で、許可証、警備員さんの確保などの計画書や、場所の確保などかなりの準備が必要です。

さらに、2.5号玉でも、100m以内に人や建物がないような状態でないといけなかったようです。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
打ち上げ花火を打ち上げるまでがなかなかの準備が必要ってわけですね。

サプライズで打ち上げ花火をあげたいときは?

でも、何かお祝いで打ち上げ花火をあげたい!と思ったら、花火専用の業者さんに頼むのが一番ですね。

>> プライベート打ち上げ花火

お値段も、30万円からできるとのこと。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
ちなみに、これヒカキンさんも利用したことがあるようで、そのときはかなり話題になったみたいですね。

プロポーズや、何かのお祝いをしたいと思っている方に花火は素敵な演出になりますが、何よりも安全が第一です。