NEWS

【松山聖陵高等学校】体罰した野球部監督は荷川取秀明!画像や部員アップの動画も!

荷川取秀明

松山聖陵高等学校の野球部監督が、部員に体罰をしている動画がアップされ話題になっています。

松山聖陵高等学校の体罰動画は?

それがこちら

隙間から撮影されているようですが、他の部員がいる中で、頭を壁に当てたりしているようですね。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
そんなに強い力ではなさそうですが、壁に頭が何回かドンとあたっているのがわかります。

松山聖陵高等学校の体罰した監督は?

今回、体罰だということで調査されているのが、松山聖陵高等学校の荷川取秀明監督です。

インタビューに答えた動画あるので紹介します。

【名前】 荷川取(にかどり)秀明

【出身】 沖縄

【年齢】 37歳

【高校】 沖縄尚学

【大学】 筑波大学

その後、2004年に松山聖陵の監督に就任していますが、就任から13年目で松山聖陵野球部チームは、甲子園初出場しています。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
190センチを超える長身のアドゥワ誠投手の功績が大きかったようです。そんなアドゥワ誠投手は、広島東洋カープに所属しています。

松山聖陵高等学校の暴力動画のいきさつは?

こちら動画アップのいきさつですが、噂によると・・・

ベンチ入りできなかったメンバーがツイキャスで動画をUP。

動画をアップすることで、監督叩きを期待してたのに「大したことないだろ 補欠にもなれなかったおまえの僻みだろ」と叩かれ、一度そのアカウント自体を消去します。

が、保存していた第三者によって再びアップされます。

その後、ニュースで取り上げられるという事態に・・・

“ひつじさん”
“ひつじさん”
動画をアップした本人も忘れていたんじゃないんでしょうか。しかし、すでに時遅し・・・ツイッターなどではかなり拡散していますね。

その怒られいている理由も、関係者によると、時間外外出を繰り返していた部員に対して監督が指導したということです。

松山聖陵高等学校の対応は?

高校側は、暴力という認識はなく、「指導」という形で収まる予定のようです。

ただ、処分に関しては「高野連」の判断に委ねるとのことで、今後「高野連」がどういう処分にでるのかは気になるところですね。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
「指導」と「暴力」の区別は教育という面からも本当に難しいですね・・・