FASHION

結婚式6月のおすすめお手本コーデ!NG服装とバックやアクセサリーのマナー

ジューンブライドとは言いますが、6月の結婚式はやはり憧れている花嫁さんも多いですね。

ただ、お呼ばれする場合、季節の変わり目ということもあってコーディネートが難しい。

お祝い事ではあるけども、どんなコーデをすればいいのかわからないという方に実際のコーディネートで紹介しながら6月の結婚式おすすめコーディネートを紹介します。

6月の結婚式お呼ばれコーディネートポイントは?

まずは、6月の結婚式コーデでポイントとなるのがこちら。

6月のお呼ばれコーディネートでポイントやNGコーデをまずは紹介。

・ 白いドレスは花嫁さんも連想するので選ばない。

・ 黒いドレスの場合は喪服もイメージするので羽織を明るめの色を合わせる

・ 披露宴まではあまり肩などの露出がないものを(肩などが出る場合は必ず羽織る。)

・ 華やかな色の方が写真映えがするのでできるだけ自分にあったカラーを選ぶ。

・ 外が暑くても室内は意外と寒かったりします。6月でも必ず羽織を準備

“ひつじさん”
“ひつじさん”
2019年6月のおすすめコーデは、レースなどさりげなく透け感があるデザイン。また色でいうと原色ものよりもちょっとくすんでいるものが人気です。

6月の結婚式お呼ばれコーディネート

おすすめコーデ一覧を紹介。

6月 お呼ばれ コーデ

出典: www.instagram.com(chanter_fashion07)

2019年は少し丈の長めのワンピースがおすすめです。

程よく袖部分がふんわりしているので二の腕カバーにもなります。

結婚式 お呼ばれ コーデ

出典: www.instagram.com(ayaland.shop)

青が似合う人には思い切ってこういう色を選ぶのもありです。

ジメジメした6月にはぴったり!

一気に華やかになります。

結婚式 お呼ばれ コーデ
出典: www.instagram.com(ayaland.shop)

ちょっと大人コーデでまとめたい時はこちら。

生地がとても上品で、肩部分の透け感もほどよいです。

結婚式 お呼ばれ コーデ
出典: www.instagram.com(ayaland.shop)

スカートが苦手な方はパンツスタイルもあり。

セットアップであれば、下だけ上だけでも着れるのでいろんなコーデを楽しめます。

結婚式6月お呼ばれ実際のコーデは?

実際結婚式で着ているコーデですが、黒率が高いですね。

結婚式 お呼ばれ コーデ
出典: www.instagram.com(_____honoka.13)

ただ、同じ黒でも喪服と違うところは肩のあたりがレースになっているので華やかに見えます。

また、アクセサリーもちょっと明るい色を合わせると印象もガラッと変わってきます。

こちらも実際の結婚式の写真。

結婚式 コーデ
出典: www.instagram.com(nakadashi1800)

やはり黒率が高い!

着まわしがしやすく長く着れるので、年齢関係なく着やすいというのも黒を選ぶポイントです。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
アクセサリーをちょっと変えれば同じ服でも違った印象になりますよね。

その中できれいめの色を合わせている女性はいい意味で目立って華やかな雰囲気になります。ただ、こういうものは一度着て終わりということが多いのでレンタルで衣装を借りる方も賢い方法です。
>> 結婚式のレンタル衣装「my closet」

結婚式のアクセサリーを選ぶ時のポイントは?

小物のポイント

バックなどを選ぶ時にも気をつけたいポイントがあります。

・ 動物柄はNG

・ ファーも殺生を連想させるのでNG

・ 布や紙のバックもカジュアルすぎるので避けた方が無難。

結婚式の場合、荷物を預けられる場所が多いです。なので、荷物は預けて、必要最低限のもの(招待状、ご祝儀、財布、スマホ、メイク道具、ハンカチ)だけ入れられる少し小さめのバックで会場に入ればスマートに決められます。

靴のポイント

靴を選ぶ場合、ヒールがある程度あるものの方がバランスよく決めることができます。

反対に、ブーツ、素足が見えるサンダルなどはNGです。

ストッキングは模様の入っているものであれば問題ないですが、黒のストッキングは基本NGです。

実際に披露宴に行くと、以前と比べてかなりファッションに幅が出てきました。

それでもある程度ポイントは押さえておきたいもの。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
意外と周りの人は本人に言わなくてもおかしな格好をしていると影で言われたりすることがあります。基本的なことは守って楽しい時間を過ごしたいですね。