NEWS

たこ焼きどないや社長『藤末雅彦』の画像や経歴は?違法賭博の罪状も調査!

どないや 社長

東京、大阪を中心に全国にたこ焼き店「元祖どないや」などを展開する「アドジックス」の社長『藤末雅彦』さんの行いについて問題になっています。

告発したのは、「アドジックス」の社員さん。

藤末雅彦社長の代わりにパチンコ店の台をとらせたり、ディズニーランドでは人気アトラクションに並ばされたりとひどい扱いを受けていたようで裁判に発展。

社長自身は、裁判では徹底的に争う姿勢のようです。

藤末雅彦の画像は?

こちらが、どないや社長の「藤末雅彦」さん。

どないや 社長

とても我が強そうな印象を受けますが、仕事に関してはやり手のようで、たこ焼き屋さん以外にも、飲食のコンサルだったりホテルの飲食事業、そして清掃事業も手がけていらっしゃり、年間売上高は約11億円。

“ひつじさん”
“ひつじさん”
今回の社員さんの話を聞くと、社長よりも社員さんの方がだいぶん頑張っていたのではないかと思われます。

さらに、藤末雅彦のFacebookも発見。

>> 藤末雅彦のFacebook

Facebookによると、藤末雅彦社長は、大阪府箕面市出身で、現在は港区に住んでいらっしゃるようですね。

藤末雅彦社長の罪状は?

今回問題となっているのは、本人が、違法な賭博をするスロット店に通っていたということ。

違法賭博についての処罰ですが

第185条 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
第186条 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

と法律で決められています。

今回の件がもし事実だとしたらお店側だけでなく、お客さんも逮捕された例もあるので藤末雅彦社長も安心してはいられません。

今回は、社長の賭博についても問題ですが、社員の働き方や会社のあり方に関しての問題も浮き彫りとなりいろいろと解決しなければならなさそうですね。

「アドジックス」は、全国に展開しているたこ焼き屋「どないや」や、ホテル事業も手がけており、かなりの社員さんも抱えているかと思います。

社長の身の振り方はもちろん会社のあり方も方向転換しなければならない状況に遭遇しているようです。